自費診療

自費診療のご案内
プラセンタ療法

プラセンタとは プラセンタ=胎盤は胎児の発育成長に必要不可欠な組織です。この胎盤の中にはたくさんの栄養素が含まれています。プラセンタは、新陳代謝の促進、自律神経やホルモンバランスの調整、免疫・抵抗力を高める調整作用があるといわれています。当院では、人胎盤由来のプラセンタ製剤を皮下注射し、疲労回復やアンチエイジング、下記 の症状の方に効果があると言われています。

◎医療 肝疾患・胃潰蕩・胃炎・食欲不振・鼻炎・便秘・めまい・アトビー性皮膚炎・更年期障害・生理不順・生理痛・自律神経失調症・滋養強壮・慢性疲労・眼精疲労・関節痛・腰痛・肩こり・リウマチ・冷え性など

◎美容 肌荒れ・乾燥肌・シミ・しわ・くすみ・皮膚の老化防止など

◎費用  費用は自費診療です。(1 回1000 円) *慢性肝疾患の方は、保険適応です。☆ご相談はお気軽に院長まで


Newscan SWⅡ(ニュースキャンセラピー)

 超低周波音(1Hz~9Hz)により、ヘッドフォンを装着するだけで、全身の臓器や骨などの各器官を総合的にチェックし、健康度情報をもたらしてくれる健康機器です。
私たちの体の各器官は、それぞれ固有の共鳴する周波数があり、弱い電流を放っています。
体の不調があるとこの周波数が乱れるため、ニュースキャンセラピーで周波数を整えると、体調が整ってきます。予約制


ラドン温湿浴

放射線は大量に浴びると有害だが、微量の放射線は体に良い作用があることがわかってきました。これを医学用語で「低放射線ホルミシス効果」と言います。
「ラドン」はガス状の放射性物質で、固体の放射性物質であるラジウムが壊変して生じます。ラドンが壊変する過程で「α(アルファ)線」という放射線を放出し、これが組織や細胞を刺激します。
ラドンの効果として、癌や糖尿病などの生活習慣病の原因と言われている活性酸素を除去し、自然治癒力を高める働きがあります。その他、免疫力の強化、代謝の活発化、アレルギーの抑制、ホルモンバランスの調整など様々な作用をもたらします。

ラドン浴は、秋田県の玉川温泉や鳥取県の三朝温泉などで「ラドン温泉」として、癌やリウマチなどの治療が行われてきました。
ラドン温浴は、低線量の天然鉱石を床面・壁面に用いた室内で、40分ほど横になりゆっくりとリラックスした状態でラドン浴を行うことができます。ゆっくりとラドンを吸入する(呼吸する)と、肺から血液に溶け込み、血流にのって全身の組織や細胞に上記のような様々な効果をもたらします。
当院のラドンルームは、「一般社団法人 ホルミシス臨床研究会」の認証を得た安全で治療効果の高いラドン濃度を保っています。室温36~38度、湿度50~60%を保ち、極端な暑さや息苦しさを感じることなく心地よい温かさで、ラドン温湿浴を行うことができます。
ラドンと天然鉱石のイオンの効果で、体の芯から温まり、大量の汗とともに老廃物が排出されます。
当院では癌の再発予防や痛みの緩和、体の負担が少ない治療を希望される方にラドン温湿浴を行っています。予約制


MCIスクリーニング検査(軽度認知症を調べる血液検査)

APOE遺伝子検査(アルツハイマー病発症に関する遺伝子検査)