栄養管理について

3.老化防止のポイント3つ。

栄養障害
エネルギー不足
酸化防止
栄養管理について
高齢者は圧倒的な栄養不足状態にあります。理由の一つは消化管の老化により消化吸収力が低下し十分な栄養が摂取できないことです。二つ目に、代謝も低下しているため、身体を維持する筋骨格が脆弱となえいます。また、内臓も動態には平滑筋、心筋の収縮が必須のため、これら自律神経に支配される筋肉の萎縮と機能低下が不調の原因となります。さらに、身体機能を調節するために必須のホルモン、神経伝達物質や遺伝情報を伝達したり一部生理活性物質となる核酸の不足も問題となります。